symbiosis_logo


An Encounter

  
◆Symbiosis8月の催し物◆
馬場杏輔 映像写真展「An Encounter」
2017年9月10日(日)〜9月30日(土)

 

2017年9月10日〜9月30日迄、
スペースSymbiosisにおいて、
札幌の写真家、馬場杏輔の映像写真展を開催致します。
 
 

「An Encounter」
~馬場杏輔の 映像 写真展~
 
 
馬場が詩を作成、その詩が、映像、ダンス、ファッション、音楽、のモチーフとして、それぞれのパートの作成の根幹となり作品を構築していく。
 
北海道を代表する振付家・千田雅子(札幌舞踊会)の振り付けを、札幌舞踊会のプリマドンナであるバレエダンサー 郷 翠(札幌舞踊会)と、日本を代表するバレエダンサーである高岸直樹(東京バレエ団 特別団員)両氏の踊りで表現。 今回のファッションの核となる衣装は、日本で生まれ現在はパリを拠点に作品を発表し続けているMiki MIALY 2017秋冬コレクションと、故アレキサンダー・マックィーンのアトリエにも在籍していたblue stoneの両作品を起用。スタイリングは今回の企画のスターターでもある FORTUNAオーナーの只野薫が担当。音楽は福田ハジメ氏。総合監督として馬場杏輔が全パートのディレクションを行い、映像と写真を紡ぎ出す。

 
 

協力:SONY、札幌舞踏会
衣装:Miki MIALY (Paris) blue stone(London)

 
 

◆9月10日19時半よりオープニングパーティー開催◆
アーティストトーク&オープニングパーティーを開催いたします。
軽いお飲物をご用意いたしますので、是非お越しくださいませ。
19:00〜21:00 入場無料

 
 

◆写真家 馬場杏輔
広告写真スタジオSupernova Studio 設立、札幌を中心に、東京、世界各国で活動を始める。
バレエ舞台を撮影した写真がパリHERMES本店でプライベートコレクションとして展示される。
パリ オペラ座エトワールの肖像権を使用することを許された、数少ないフォトグラファーとなる。以後、ファッション写真の世界では海外を中心に活躍。近年は、北海道を代表する企業の広告の多くを手がけ、それに伴い、映像作家、映像カメラマン、TVCM監督、としても活躍している。
プライベートな作家活動として、演劇等、各種舞台演出、脚本執筆、等、制作範囲を広げつつ、3・11の震災以降、エネルギーをモチーフに視覚化する写真作品に取り組んでいる。
2017年現在、長編映画を製作中、海外の国際的映画祭に出品予定。

 
 

◆馬場杏輔の映像 写真展 展覧会「An Encounter」
●会期:2017年9月10日(日)~9月30日(土)
●時間 : 12:00〜19:30 会期中無休
●会場:スペースSYMBIOSIS (札幌市中央区南2西4 SYMBIOSISビル1F)
●Tel (011)210-0199 (お問い合わせ・Fortuna)

 

 

Silene ー不動なるものー

 

キャンドルメイキングアーティスト米澤純と、

アクセサリーデザイナー宮平桐による

初のコラボインスタレーションをsymbiosisで開催します。

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ*

 

 

【Silene  -不動なるものー】

 

「お客様に楽しんでいただける時間と空間を」と表現の場を共にし、

おふたりの不動の信念と信頼を頼りに歩んだ10年という節目の年。

刺繍アートとアクセサリー、ワックスアートとキャンドルで、

symbiosisの空間をモノトーンで表現していただきます。

未来に向かって、皆さまと一色一色彩りを添えていけますように。

との想いを込めて。

 

■米澤 純 (キャンドルメイキングアーティスト)

自然界、文化、歴史、芸術、心の情景を照らす灯りをデザイン、制作。

灯りのイベント、ブライダル、コンサート

への参加の他、美術館展覧会における、キャンドルコレクションを制作。

http://junslightcandles.usagi.co

 

■宮平 桐 (アクセサリーデザイナー)

オリエンタルテイストのニット&アクセサリーを製作。百貨店・ギャラリー展示会で限定販売。

近年、フランスオートクチュール刺繍や英国伝統刺繍の技法を取り入れるなど、

表現の幅を広げている。

http://www.studio-fortune.com/

 

会期 2017.8.19 (sat) – 8.27 (sun) 

時間 12:00-19:30

場所 space SYMBIOSIS

住所 札幌市中央区南2条西4丁目10-6(西向き)

お問合せ 011-211-0280(DONO by AIKOMORI)

大江志織 陶芸展「はだか / H a d a k a」

 

 

◆Symbiosis7月の催し物 第二弾◆
大江志織 陶芸展覧会「はだか / H a d a k a」
2017年7月15日(土)〜7月30日(日)

 

何 も か も 脱 ぎ 捨 て て 、
走 っ て 、
泳 ぐ 、
裸 の 世 界 !

 

京都在住の作家、大江志織が器に描くのは

「風呂に入るひと」「泳ぐひと」「ストレッチをするひと」など…

様々な「はだか」の人たち。

 

見たひとが思わず笑顔になる

ウィットのある大江志織ワールドです。

 

今回、「おしりトルソー」等、

立体作品も発表されます。

 

展覧会「はだか」は、

心もカラダも「はだか」になって楽しんで頂ける作品展です。

是非、みなさまでお越しください…!

 

 

[大江志織 プロフィール]
1985年生まれ。京都在住。
京都精華大学大学院陶芸学科卒業。
京都関西を中心に活動中。

 

◆オープニングパーティ開催◆
日時:2017年7月15日(土) 19:30~21:00  入場無料

オープニングパーティーとアーティストトークを行います。
お飲み物もご用意しますので、是非お気軽にお越しくださいませ。

 

◆大江志織 展覧会「はだか / H a d a k a」
●会期:2017年7月15日(土)~7月30日(日)
●時間 : 12:00〜19:30 会期中無休
●会場:スペースSYMBIOSIS (札幌市中央区南2西4 SYMBIOSISビル1F)
●Tel (011)210-0199 (お問い合わせ・Fortuna)

 

 

天上にて


   
「天上にて」
   

天は古くから神のいる所と考えられ、
神聖な場所とされてきました。
  
あらゆることは天命によって決まる…人の力の及ばぬことを天というようになり、
天は自然、人を超えた存在とも言われます。
  
陶芸家の徳丸鏡子、村田匠也 、丹羽シゲユキ
三人の作家が織りなす「天上の世界」とは…

         

◆オープニングパーティ開催◆
日時:2017年7月1日 19:30~21:00
入場無料
 
オープニングパーティーとアーティストトークを行います。
お飲み物もご用意しますので、是非お気軽にお越しくださいませ。

    
●会期:2017年7月1日~7月11日
●時間 : 12:00〜19:30 会期中無休
●会場:スペースSYMBIOSIS (札幌市中央区南2西4 SYMBIOSISビル1F
Tel (011)210-0199 Fortuna
●参加作家:徳丸鏡子 村田匠也 丹羽シゲユキ
   

山口賢一展覧会「Painting」


   

山口賢一展覧会「Painting」■
  
Ballet、Dance作品の舞台美術を中心に仕事をしてきた山口賢一が、
札幌にアトリエを構えて創作活動を展開している。
  
「SYMBIOSIS」=「共生」いう意味を込めてつくられた空間に
「Painting 」=「絵」を発表する。
   
⚫︎キュレーター 高畠みゆき
   

山口賢一展覧会「Painting」
会場:スペースSYMBIOSIS(札幌市中央区南2条西4丁目 10-6)
会期:2017年5月17日〜5月30日
時間:12:00〜19:30 会期中無休
電話:(011)210-0199 (Fortuna)
入場無料
   


access


OPEN:12:00-19:30
space SYMBIOSIS

060-0062
北海道札幌市中央区南2条西4丁目10−6
SYMBIOSIS bld 1F

Google Map

symbiosis_map

contact


[ fortuna ]              TEL   / 011−210−0199
                             MAIL / fortuna.paris@ray.ocn.ne.jp

[ DONO by AIKOMORI ]      TEL   / 011−211−0280
                             MAIL /  info@dn-o.jp



top


copyright 2013.symbiosis.All Rights Reserved

designed by kuwagata